« 猫ちゃんと病院にて | トップページ | お天気!! »

2008.06.23

動物と暮らすこと

病院では猫ちゃんを引き取ってもらえないのでおばさんは連れて帰りましたが、初めからもうダメだったら病院で引き取ってもらおうと言っていたり、連れて行くときも紙袋にボンッて入れるし、私個人では少し不信感がありました。

結局今回の日記で私が話したかったのは、動物を飼うということは絶対的な責任を伴うということです。

耐え切れず帰り道、飼えないのですか??と聞きましたが飼えないとのこと。

それ以上は言いませんでしたが、飼えないのに自分の土地でもないところでたくさんのニャンに餌をあげるのは私はあまり賛成できません。

ただの私の意見なので批判されるかもしれませんが、それだけで自分はいい事をしている、可愛がっていると思っているのは間違っていると思うんです。

餌を与えてもらうだけで動物は自然の中で生きていくのが難しくなっていくと思うんです。

あおが今捨て犬になったとしたら3日も暮らしていけないと勝手に思っています。

自然の中で暮らしている動物にはその子達の暮らし方で上手に生きていけるのだと思います。

だから動物を飼うということはその子の人生を全て責任をもってあげなくてはいけないんだと思うんです。

それが出来ないから外で同じようにしてあげるのは、何か合った時に守ってあげれないなら、それをするのは身勝手すぎると思いました。

飼ってない方からみたら飼っている私もそう見えるのかもしれません。

20080620092714 私もおばさんもお互いにただのエゴかもしれません…

私はなくなった猫ちゃんの毛並みが誇りまみれで束になっているのを見て、動物を可愛がるということは気持ちは大前提ですが、それ以外に餌や体のケア・安心感を与え・最も重要なのは幸せを感じさせてあげることだと思いました。

それが今の私に100%出来ているわけではないからこそ、中途半端に動物に自分のエゴをぶつけてはいけないと思いました。

だからこそ、あおに100%で接していきたいと強く感じました。

書こうか迷った日記でしたが、感じたことを素直に書いて自分を改めて見直すという気持ちでこれからもあおと暮らしていきたいです。

読んで頂きありがとうございました。

    一生感謝.COJI

|

« 猫ちゃんと病院にて | トップページ | お天気!! »

コメント

悲しい出来事があったのですね。。
私も、COJIさんの意見に大賛成ですよ。(以前自分の日記にも書きましたが・・)
野良猫に餌をあげて良いことをしてるなんて思うのは、大きな勘違いで、大変無責任なことだと思っています。
観光地で、野生の猿に餌をあげて喜んでる「大のオトナ」とか・・・地元の人たちが困っていることは、看板を読めば分かる事です。
私は、4匹の仔猫だけを保護して里親さんに渡すという、考えてみればとても中途半端なことしか出来ませんでしたから、偉そうなことも言えないんですけどね。
理想を言えば、野良の親猫も保護するべきだったのかもしれません。
(正直、そんな自信も余裕もなかったです。)
ただ、これ以上野良猫を増やすのがイヤだった・・・そんな気持ちからでした。
動物を自分の家族として飼う、一緒に暮らす、という認識は、まだまだみんな同じではないのですね。
世代が変わると、少し変わってくるのかもしれないと期待はしていますが・・・。

投稿: やっこ | 2008.06.23 09:37

読ませて頂いて、そのおばさん・・・私も不信感を感じました。なんなんでしょうね・・
猫好きなのかもしれないけど、単なる偽善者にしか思えない、気がします。
私、猫も大好きなんです。子供の頃からずっと猫を飼っていたコトもあって。。だから、そんな扱い方(紙袋にボンと入れる・・)やダメなら病院に引き取ってもらったら良い、、なんていう考え、理解できないですね。
このおばさんに関しては、まだまだ言い切れない思いで一杯です。

動物を飼うコト、かなりの覚悟がないと安易に飼っちゃいけないですよね。我が家はマンションなので、そこにワンを迎えいれてワンは幸せか?・・しかも共働きで日中はお留守番で可哀想では?・・・相当悩んで覚悟を決めたことが、今少し懐かしいです。
COJIさんの言われるように、たっぷりの愛情と体のケア、安心感、幸せ感など出来る限りのことを尽くしてあげる覚悟は必要です。
・・・飼い主によって、そのコの人生は決まってしまう。いつも心の片隅で意識していることです。。
なんだか、
何が言いたいのかよくわからない文になっちゃいました(^^;ゴメンナサイ!!

投稿: ロコモコ | 2008.06.23 10:54

*やっこさん*

中途半端ではないですよ!
その子達の幸せを確認するようにご自宅まで渡しに行かれたりとても大変だったと思います。
親猫ちゃんを引き取ってくださる方はなかなか見つからないですから、やっこさんが一緒に暮らす可能性が高くなりますよね。
そうすると、ある程度形成された猫ちゃんの性格がワンコたちを、やっこさんたちを受け入れるかと言う問題もでてきます。
いろいろ考えた決断だから間違っていないと思います。
あおが幸せかと問われると自信がありませんが、私は幸せだ!!ってめいいっぱい言えれば伝わるものだと信じています。


*ロコモコさん*

いいえ!コメントありがとうございます。
わたしなんて狭い部屋でしかも1人と1ワンの生活です。
私みたいな飼い方をしているコトも批判される方は多くいらっしゃると思います。
それでも飼うと決めたのだから、周りに迷惑をかけないように暮らしたり、自分を優先せずにワンを想うコトは大前提にしたいと思っています。
人によって考え方は様々ですが、動物だけにとどまらず関わりを持つと言うことは関係に責任を必ずもたなければいけないと思いました。

投稿: COJI | 2008.06.23 17:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041122/21831233

この記事へのトラックバック一覧です: 動物と暮らすこと:

« 猫ちゃんと病院にて | トップページ | お天気!! »